ecomadonnaの日記

ecomadonnaの日記

コンポストを広めたいとたくらんでいる、紅マドンナ好きな60代の日記です。

納豆手作りのカンタン方法と調理家電

当ブログではアフィリエイト広告を利用しています


毎日 食べたい納豆を 手作りしています。

納豆は簡単につくれるんですよ
でも ちょっと 手間がかかるのです。

ところが その手間が大幅に減り 納豆作り
全然 面倒に思わなくなりました。

手づくり納豆は
容器を工夫しても作れるけれど 
毎日食べたいなら「調理家電」を使う事をお勧めします。

調理家電はヨーグルトメーカーを使ってヨーグルトつくり

これは 当たり前ですが
低温調理が得意なので、発酵物の「納豆」「塩麹」「鳥ハム」などもできます。

購入してから 完全に 手づくりになりました。4年間やってます。コロナ禍からの手作りです。


納豆を超簡単に作るための調理家電について書きました。

「納豆は買わない」完全手作りに「このふたつがあれば」嘘のように「カンタン」にできるんです。

物を持たない暮らしも憧れるけれど
便利家電や調理グッズ
これは外せない



使う調理家電は2つ
  • ヨーグルトメーカー

このふたつが決め手 買って損は無い調理家電

  • 高性能は要りません
  • 安い物で充分です。
納豆菌は使いましょう。(市販の納豆でも作れますがこれが良い)

もちろん
納豆をタネにして作れます。
でもね (^^♪

納豆菌を使えば簡単

パラパラ振って混ぜるだけ
約1年は保存可能  買いましょう 楽ですよ!

納豆菌はネットで購入

納豆菌は 購入時に注意が必要

使用期限!!
これを確認しているから買う事


失敗しました!!! まとめ買い

ワタシの場合
安いからと言って 5個セットを購入したけれど 使い切れず 
メルカリで売りました。
なんとか売れましたが それでも 残りました。


使用期限切れの納豆菌を使ってます。


★大丈夫なんだろうか??チョット心配しながら使ってます。★

ちなみに この納豆菌でも発酵しています。自己責任でやってね


納豆菌は大量買いにご注意

手作り納豆は自分好みに作れるがいいところ


大豆は「大粒」「小粒」 お好みに作れる楽しみ 豆の種類も変えてみてください。

大豆に限らず 
色々な豆でもやって見てください。


豆は黒豆も美味しいです。


納豆は完成してから 1日寝かせるのが基本?
ワタシの場合 すぐに食べてもおいしいです。
 
電気圧力鍋でかなり柔らかく煮るからだと、勝手に思っています。


電気圧力鍋で作る納豆のつくり方

大豆の分量は300グラム

  • きれいに洗い、ひと晩 水に浸す。
  • 煮えたら良く水切りをする 
  • 納豆菌を振りかけて、良く混ぜる。
  • ヨーグルトメーカーで 40℃ 24時間待つ

煮汁は捨てないで、味噌汁やスープ カレーうどんなどに使ってます。

圧力鍋の購入をためらっている人へ

電気圧力鍋は圧力鍋だけど 怖く無い
時短ができる圧力鍋です。

電気なら最初だけ音がするけど、水蒸気も最初だけ
これから、ひとり暮らしを始める方にオススメです。

大切なのは雑菌対策
容器の消毒を忘れずにします。

ヨーグルトメーカーの容器の消毒は簡単ですよ

レンジで消毒できます。


ecomadonna.hatenablog.com

繰り返して言ってしまうけど、日常化できる程カンタンに作れるようになったのは、この方法

電気圧力鍋+ヨーグルトメーカー

ガス用圧力鍋を電気圧力鍋に変えてみた。

めちゃくちゃ納豆作りがカンタンになった。

ほったらかしで豆が煮える事

最初は【ガス用圧力鍋】と【ヨーグルトメーカー】で納豆を作っていたけれど

電気圧力鍋を買ってから
めちゃくちゃ 
カンタンに納豆が作れる様になりました。

決め手は電気です。ガス圧力鍋とは大違い 電気は良いです。

ガス用圧力鍋と電気圧力鍋の違うところ

★大豆を1度にこぼさなくて良い

大豆を茹でる時に、泡が出る
吹きこぼれの原因になるので、ワタシは1度茹でこぼしをしていた


★放ったらかしで良いので 時間の節約とストレス無し

電気圧力鍋は 密封で煮るので 蒸気が出ず 吹きこぼれ 焦げ付きの心配が無い


納豆は調理器具を使わないでも作れます。

もちろん
ヨーグルトメーカーなど使わないで作る人もいるけれど
頻繁に作るなら 買いましょう

発泡スチロールの箱など 容器は工夫して作れる納豆 頻繁に作るならば購入する方が良いのはなぜ?

  1. 温度管理
  2. 雑菌の心配
  3. ストレス

これらが無いのが ヨーグルトメーカーの良いところです。

電気圧力鍋だけでも、納豆は出来ます。

ヨーグルトメーカーを買わないで、電気圧力鍋で発酵させることもできます。
低温調理もできるので、発酵させるのも可能です。
臭いが気になる
これが心配です。

内釜とパッキンを二つ購入
電気圧力鍋の納豆用 内側とパッキンとして使うのもできます。

どっちが安いかな?

お値段と相談ですね。

ちなみに
ワタシのヨーグルトメーカーは15000円位
タニカの付属品付


電気圧力鍋で圧力料理で、大豆を煮て 低温調理で発酵させる
これでも可能ですね。

材料費も大豆300g 400円位
納豆菌は多くて10回振るくらいなので 1年は持ちます。
1000円位で買えるので、市販の納豆を買うよりも安いです。

まとめにかえて

自家製納豆を作り続けたいなら
電気圧力鍋
ヨーグルトメーカー
このふたつがあれば、気軽に納豆が作れます。

たれは麵つゆや、カンタン酢
昆布だし醤油などで、工夫しています。

ヨーグルトと納豆は我が家の健康に欠かせない食品です。




ご覧いただきありがとうございました。